So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

2020年2月12日(水)電車が止まって大変なことになるが… [日記]

本日は朝から人身事故で小田急が止まる、しかい不幸中の幸いが。

連休明けであるが何とか頑張って少し早めに支度して家を出る。無事に座席に座れてウトウトしながら電車に乗っていると…登戸付近で「人身事故のため新百合ヶ丘で止まります」とのアナウンスがガーン。もしかしたら新百合に着く頃にはノロノロでも動き出すかな…と言う希望も虚しく新百合で無理矢理下ろされる。このまま電車の中で座って待っていたかったが次の電車が来るらしく、車掌さんに無理矢理降ろされるまぁ仕方ない。

復旧予定は1時間後くらいらしいのでまぁゆっくり朝食でも食べてましょうか、迂回してまで急いで会社行く気もしないし。と言うわけで改札を出るが目の前にあるHOKUOHだと普通のパンしかないので、2会にあるらしいドトールでホットドックでも…と思って上がっていったらドトールは行列が出来ているガーン。仕方なく戻ってきてHOKUOHでパンとカフェラテを買って頂く、混んではいたが半分くらいの座席が空いている程度。しかし徐々に混んできて座席はいっぱいになる、タイミング的にはちょうど良かったか。

まだ時間は合ったがHOKUOHも混んできたのでホームに戻ってくる。改札内は寒いがホームの待合室なら暖かいだろうと待合室に入るが、さすがに席は空いてない仕方なく立ったまま待っている。ホームに電車は止まっているが立っている人もいるところを見ると座席は全部埋まっているのだろう、ホームの椅子は詰めれば座れないこともない程度ではあるがどうしたものか…と思っていたら目の前の人が電話をかけながら席を立つラッキー。

待合室で座りながら電車を待っているが、予定の時間を15分ほど過ぎてようやく電車が動き出す。しかし最初に動き出したのは各停の上に激混み、もう1〜2本待って少し空いたら乗りましょうか。と頃合いを見計らってホームに出る、ホームは人でいっぱいでとても座れそうもないがそろそろ会社に行かないとと言うことで諦めて電車を待つ。と、反対側のホームに急行が来ますとのアナウンスが、ちょうど列の一番後ろにいたのでそのまま振り返ればほぼ最前列ラッキー。
DSC00793.JPG
いやしかし向ヶ丘遊園始発の急行なので既に人でいっぱいだろう…と半ば諦めていたが来た電車は結構空いており何とか座席に座れる。大して距離はないが少しでも寝ていこうと思っていたらすっかり熟睡して厚木でスマホのアラームで起こされる。スッキリした気分で会社に辿り着く。午前中は課の進捗ミーティングなのでどうせ時間通りに来ても仕事は進まないからそれはそれでラッキーか。

と言うわけで色々トラブルに見舞われたが諸々ラッキーが重なってそれはそれで良かったのかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年2月11日(火)アップルのtvアプリの出来の悪さに辟易する [日記]

本日は4連休の最後なのでどこかにお出かけしようかと思っていたのだが。

普通の使い方ではないと思うが、編集した大量のビデオをNASに入れて管理しておりこれをiPhoneに転送して通勤時などに見ている。これまではiTunesでビデオの管理をしていたのだが、OSの更新によりビデオはtvアプリと言うソフトに分離された。が、このtvアプリの出来が余りにも悪くて辟易している。

まずファイルの移し替えをしようとtvアプリのライブラリにこれまでのビデオを読み込んでいくと必ず途中でエラーとなって止まってしまう。仕方がないので5つくらいずつに分けて読み込みをしているが、それでもエラーで止まることがあり、その場合一旦再起動をかけないと何回やってもエラーが発生する。

読み込んだビデオはホームビデオに分類されるがフォルダ分けしたいので設定をテレビ番組に変更してテーマ毎に分類しているのだが、読み込んだファイルがtvアプリから消える現象が頻発する。実際のファイルはフォルダ中に残っているので再度読み込んでテレビ番組に設定を変えれば読み込めるのだがその場合はほとんどのサムネイルが消えてしまう。そして次に立ち上げるとまたtvアプリからファイルが消えている…とずっとこの繰り返し。

更にtvアプリに登録したビデオをiPhoneに転送すると全てのサムネイルが表示されない。前のiPhoneのビデオアプリでも時々サムネイルが消えていたが、新しいtvアプリになってからはサムネイルが出来た例しがない。おまけにライブラリを切り替えようとするとデバイスが繋がっているので切り替えられませんとエラー。何とかiPhoneを切り離そうとするがどうしてもエラーが取れず。

そして同じNAS上のライブラリを別のMacで読み込むと前のMacで読み込んだファイルが全然反映されていない。ファイル自身は存在するので別のMacでも読み込みを行えば見れるようにはなるが、そのMacで操作した結果は元のMacではこれまた一切反映されない。

そんな訳でだましだまし使ってきたのだがあまりにも不具合が多いので思わず本日の午前にアップルのサポートにチャットして問い合わせてみる。しかしチャットサポートでは原因が分からなかったため技術サポートに交代してリモートでMacを操作しながら色々やって貰うこととなった。

1時間くらい色々と試したりしてみたが結局結論はビデオファイルにもライブラリ自身にも問題がなくtvソフトの不具合の可能性が大きいと言う事。どうやらtvアプリは新しいソフトのためサポートにもあまり情報が来ていないらしい。いやだから最初からそうだとは思っていたのだが、サポートの方も改めて認めてくれたのでこれを持ってアップル本社に返してくれるそうなのでうまくいけばバージョンアップで改善するかも知れないと言う事で完了。
DSC00747.JPG
そんなやり取りをしていたらすっかりくたびれたのでお出かけは止めにして新宿まで買い物に出かけることにする。使用しているNASはthunderbolt3端子がありMacとダイレクトに繋がると言うことだったのでUSB3.0ケーブルを買ってくる。が自宅に戻って繋いだらうまく接続できないあれ〜、どうやらUSB3.0ケーブルとthunderbolt3ケーブルは別物でUSB3.0ケーブルではなくthunderbolt3ケーブルを買わなければならなかった模様、相変わらずこの辺の仕様は分かりにくい。

そして折角なので新宿の漫喫で先日読んだ「金田一少年の事件簿」の続きを読んで戻ってくる。やや早い時間ではあったが軽く夕食を食べて帰宅。

それにしてもtvアプリの出来の悪さは何とかならんものなのか。マップの時は大騒ぎになって責任者がクビになったがtvアプリは使っている人が少ないからそこまでの騒ぎにならないのが口惜しい。ソフトを切り替えて使いづらくなるのは我慢するとしても、せめて新しくするのならちゃんとまともに動くか確認してからリリースしてほしいものよ。どうせメインのソフトではないからと手を抜いているのだろうが、メーカーとしてそう言う態度は最低だと思うけどね。まぁアップルが部分的には酷い会社だというのは分かっていたことではあるが。

そんなわけでこの4連休はトラブルとその対策で終始したため全然休んだ気がしない。明日からちゃんとお仕事できるか、それが心配。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年2月10日(月)ここ数日の嵐のようなトラブルとその結末 [日記]

ここ数日いくつものトラブルが発生して鬱再発か…と思ったら何とかなってきた。

まずはここ数日予約録画したはずの番組が録画されておらずおかしいなぁとデッキを確認したところ、テレビ放送が受信できなくなっていることが判明ガーン。B-CASカードが読めないとメッセージが出ているので何回かB-CASカードを出し入れしたりデッキのリセットをしたりするも全く変わらず。仕方なくメーカーに問い合わせのメールを送っておく。

次にメインで使っているソネットのメールが使えなくなってしまった。パスワードを要求されるが思いつくパスワードをいくつか入れてもどれも反応せず、ソネットの管理ページでパスワードを変更しても全く変わらず。ちょうどメールが使えなくなった頃にマルウェアを送ったのでお金を払ってくれと言うメッセージが来ており、もしかしたらマルウェアにやられたのかも。ウィルスソフトには全く引っかからず、原因が分からないのでこれも仕方なくソネットに問合せを送っておく。

更にもう一つ、先週水曜日に婚活サイトでマッチングした人と1日に2回ほどメッセージのやり取りをしていたのだが、金曜日の深夜にメッセージが来たきり唐突に全くメッセージが来なくなってしまった。順調に進んでいるかと思ったのに…ガーン。

そんなわけで色々悩みや心配が重なってまた鬱が再発するのではと言うくらい気持ちが重く沈み込む。
DSC00743.JPG
悩んでいても仕方ないと言う事で日曜日はテニスに出かけたが体を動かしたことで少し心配事を忘れられたので、気を取り直して諸々対策を取っていくことにする。どうやら問合せの返事も来だしているし。

まずはB-CASカードから。試しに普通に使えているテレビのB-CASカードを入れてみたらあっさり放送を受信できる。と言う事はデッキ本体ではなくB-CASカードの問題か、使いやすいデッキではあるが既に廃盤となっているのでこのデッキが壊れたとなると厄介なことになる所だったので取りあえずほっとする。問い合わせ先からはB-CASカードの問題なら事務局に問い合わせてくれと言う事で、事務局に依頼してカードの再発行をして貰う。本日書留で届きデッキに入れたら無事に復活、ホッと一安心。

次にソネットのメール、マルウェアに感染していると結構大変なことになると思ってソネットにチャットで問合せ。色々見てもらったが結局原因が分からず、有料サポートに問い合わせたら解決するかも…と言う事で有料サポートに申し込んでリモートで入って貰って見てもらう。結局、パスワードを文字数制限以上に登録していたのが原因だったのが判明。いやいやそれまで問題なく動いていたのだが…と思ったがどうやら何かの拍子で繋がらなくなった際にパスワードを変えて試して見たが、そのパスワードが長すぎたのが原因らしい。マルウェアを仕込んだというメールが来たのだが、と聞いてみたがそれは関係ないですねとあっさり否定され一安心。

そして婚活サイトで知り合った相手とのメッセージに関しては、こればっかりはどうにもならないので諦めることにする。マッチングが成立したのが1年ぶりだったのもありやや前のめり過ぎていたかもと少し反省し、そろそろこのサイトも限界が来ているので別の所にも登録しておこうか。と思っていたら本日そのお相手から「バタバタしていて放置してすいません、明日改めてメッセージ送ります」とのメッセージが到着。

そんなわけでここ数日の嵐のようなトラブルが嘘のようにあっさり解決、世の中そんなものか。まぁ婚活サイトのお相手はどうなるか続けてみないと分からないが、一旦冷却期間が入ったことで少し落ち着いてやり取りできるのは良かったと言えば良かったのかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年2月2日(日)新百合ヶ丘に映画を見に行く [映画]

本日はスターウォーズを見に新百合ヶ丘まで行ってくる。

先週の漫画喫茶が意外とストレス解消になったので、今週は映画を見に行くことにする。ちょうどスターウォーズの最終作を見たいと思っていたのだが、そろそろ空いてくるのではと言う事で調べてみる。新宿、渋谷で見れると良いが…と座席の予約状況を見てみると満席。もう公開から相当時間が経っているから空いていると思ったがまだまだパンパンなのか?…と思ったら土曜日は2月1日で毎月1日のファーストディでチケットが安くなる日であった、そりゃ混むわけだ。

そんなわけで、安くなるよりゆっくり座って見たいと言う事で2日の日曜日に行くことにする。しかし渋谷の映画館は思った以上に混んでおり残り少ないレベル、う~んやはり渋谷新宿は通常時でもそこそこ混んでいると言うことか、本当は新宿に行って久しぶりに"ふきぬき"でうな丼を食べていきたかったが…と言う事で都心を離れた映画館で探すことにする(これ伏線)。と言うわけで以前一度行ったことがあり思った以上に大きかった新百合ヶ丘の映画館に行くことにする。予約状況を調べてみるとまだまだ残りは多いらしい、これなら予約しなくても大丈夫でしょう。

と言うわけで本日2月2日、早速行ってきました。最近映画館に行っていないのでチケットを買うのも一苦労、窓口もなく自販機的なもので座席指定で購入するのにやや戸惑う。しかし料金表を見ると"ハッピーゴーゴーチケット"と言うのがあり、55歳以上なら安くなると言うのを発見。まだシニア割りをして貰うほど老け込んでいないつもりなのでここは見栄を張って一般料金で入ろうとしたが、1,800円が1,100円になると言う割引に引かれてシニア割りでチケットを買ってしまう。勝ち負けで言うところの負け。

取りあえず席指定のチケットを買って安心したところで、取りあえず昼食を食べに行くことにする。新百合ヶ丘は前に来た時もお店がなくて困った覚えがあるが、ぐるっと回ってもやっぱり何もない。仕方が無いので駅前のビルに入ってみる、ここなら何かあるでしょう。レストラン街の一覧を見ると色々なお店がある、どこが良いだろう…と見ていたら行きたいと思っていた新宿ふきぬきの新百合ヶ丘店が入っているなにぃぃぃ。こんなラッキーなことがあるのか…と思いながらうな丼を頂く、と言うわけで伏線回収。新宿店はお昼時は物凄い行列が出来ているが新百合ヶ丘店は普通に座れた、ますますラッキー。
DSC00902.JPG
そんな訳でそろそろ良い時間になってきたので戻って映画を見る。内容はまぁ満足、ディズニーもJ・J・エイブラムスもそつの無い仕事をする人たちだからまぁ安心して見てられる。オチ的なものも既に何となく聞いてしまっていたのでサプライズとしてはハリソンフォードの登場くらいだが、まぁ内容的にはそこそこ満足。最終回とは言え、いくらでも続編の作れそうな終わり方ではあったがさすがにこれでもう終わりでしょうね。

映画終了後、ちょっとお茶でもしていこうかと思ったがスタバは物凄い行列が出来ており、その隣の紅茶カフェも5組くらい待っている模様。仕方が無いので入り口脇のベンチに座ってSNSに感想を書いて帰宅。

内容的には不満はないがサプライズもなかったのでストレス解消にはいまいちであったか。まぁ最初のエピソード4をリアルタイムで見た身としてはやはり見ておくべきなんでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年1月26日(日)意外なことでストレス解消 [日記]

本日はテニスをサボってダラダラ…が意外とこれがストレス解消になる。

これまで習っていたコーチが今月で辞めるという事で、本日が最後のレッスンだったため今日だけはどうしてもテニスに行くつもりではあった。しかし先週のトラブルですっかり心身共に疲れたのと昨日歩き回って少しお疲れだったので、サボってダラダラ過ごしたいなぁと言う気持ちも半々。そんな中、一旦6:30に目覚める。折角の休日なのでもう少し寝ていたいとそのまま横になっていたらいつの間にか寝入って気がついたら9:30。

久しぶりにぐっすり寝たような気がする、昨夜は1:30頃に寝たので丸々8時間は寝たという事か。最近休日でも早朝覚醒することが多いので久しぶり。しかしダラダラ起きてダラダラ朝食を食べていたらいつの間にか10:30になってしまう。あと30分で顔を洗って支度してテニスに出かけるのも面倒…と言う事で結局サボってしまった。

そんなわけで本日は近場でのんびり過ごす1日とする。お昼を過ぎてそろそろお腹が空いてきたのでシモキタに行ってランチでも、と思ったが年末に食べれなかった三茶の安曇野まで行ってみようとバスに乗って出かける、ついでに漫画喫茶にも寄ってこよう。

本日、三茶はホコ天なので途中でバスを降りて歩いて三茶に行き、いつものように安曇野で天せいろを頂く。その後、これもいつものように漫画喫茶ガリレオに行って「金田一少年の事件簿」などを読む。横溝正史テイストとは言え、子供向けなのでベタでトリックもかなりトリッキー、しかし意外と面白く結局16:00近くまで読み入ってしまった。
DSC00724.JPG
まだホコ天は終わっていないだろうという事で折角なので渋谷経由で帰る事にする。年末に行って意外と良かった渋谷スクランブルスクエアに行って上から順に見ていく。レストラン街はビックリするくらいオシャレであるがお値段はビックリするほどではないかも、入っても良いが1人で入るのは勿体ない。と言うわけでグルッと一周するがめぼしいお店は土屋鞄くらい、まぁそんなものかと小腹が空いたので隣の銀だこでたこ焼きなど食べて帰宅。

折角のお休みを漫喫で過ごすのも勿体ないと思ったが、意外とストレス解消できたのでこれはこれで良かったのだろう。歩き回って疲れるのより意外とこう言う方がストレス解消に良いのかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年1月25日(土)東大(本郷)をお散歩 [日記]

最近仕事でトラブル続きでボーッとしていると色々思い出してしまうので、全てを忘れるために少し長めにお散歩してみる。

どこに行くか迷ったがこう言う時は初めての所が良いと言う事で、前から行ってみたかった本郷の東大に行ってみる。いきなり最寄り駅から始めるのもつまらないので、まずはお茶の水に行ってから歩き始めることにする…とその前にまずはお茶の水で昼食。お茶の水は予備校時代に1年通ったのだがすっかり様子が変わってしまい、よく行っていたお店で残っているのは丸善と山田屋だけ。と言う事で昼食は山田屋でチャーシュー麺、昔ながらの普通のラーメンだが色々凝ったのよりこう言う素直な方がやっぱり美味しい。

で、聖橋を渡って本郷へ向かう。昨日地図を見た限りではここから斜め左方向に歩いて行けば着けるはず。大通りばかりでいまいち面白みに欠ける道を歩いてしまったが、脇道を見てもほぼ住宅街しかないので結局同じか。そろそろ着く頃なのだが…と思っていたらいきなり脇の通用門が見つかる。どうせなら端から端まで歩いてみたかったので少し戻って端から入ろうと思ったが、ビルばかりでどこにも入り口がないあれ〜。このビルの向こう側が東大構内のはずなのだが…と思って歩いていたらようやく小さな入り口を発見。

さすがに土日、しかも冬休み時期だという事で学生はほとんどおらず、いるのは近所の奥様や中国人観光客ばかり。しかし自分が通った大学や駒場と比べるとやけに建物の密度が高い、レンガ造りの昔ながらの大学風の建物が並んでいるがみっちり密集して立っているのはやはり都心の大学だからだろうか。せっかくなので有名な赤門というのを見ていこうと学内の案内板を頼りに行ってみる。
DSC00885.JPG
う〜ん大学の門とは思えない趣のある面構え、こりゃ名物になるわなと言う趣。そして案内板を見て気になった三四郎池にも行ってみる。確かこの辺…と思われたところを入っていくといきなり林の中に入り込み遊歩道のような急な坂道を降りていくことになる何だここは。
DSC00887.JPG
下まで降りていくととても都心とは思えないような林の中の池に辿り着く、大学の中にこんな場所があるというのもなかなかスゴい。夏目漱石の三四郎から来たと聞いているが思っていたのとちょっと違う、とは言うもののこれはこれで良い感じ。

そして有名な安田講堂にも行ってみる、中には入れないのは残念であるがなかなか立派な建物で思わず写真など撮ってみる。
DSC00889.JPG
それにしても東大は広い、結構歩いたな〜と思ったのに案内板を見るとまだ1/3も歩いていない。色々な学部が集まっているから広いのだろうか、そして普通の学生はどの建物で授業を受けているのだろうまさかレンガ造りの建物で授業はやらないよねぇ、なんて事を考えながら大体見終わったので根津方面に出る。

千代田線根津駅が近くにあるようなのでそこから地下鉄に乗れば楽に帰れるがまだ戻るのは早いだろうかなどと考えていたら上野の不忍池に出てしまう。そうか、あまり実感としてなかったが東大と上野公園はほぼ隣という事か、と今更ながら頭の中の地図を修正する。
DSC00890.JPG
この風景の中にスカイツリーがドカンと入っているのにいまだに違和感を感じる。このまま上野公園に入るのも良いが今日のテーマは"行った事のない所へ行く"なのでそのまま不忍池に沿って根津方面に歩いて行く。途中、は虫類館なんて看板があったのでそれだけでも見ていくのも良いかもと思ったら上野動物園の一部で動物園の入り口が見えてくる。
DSC00892.JPG
表の入り口はものすごい豪華なのに裏側の入り口が余りにも小さい、これは本当に上野動物園の入り口だろうかと思わず疑うほど。動物園は好きなので思わず入りそうになるがすんでの所で思いとどまる、いや今にして思えばむしろ動物園を見てきた方が良かったのかも。

そして無事に根津の駅に辿り着くがさすがに疲れてきたのでどこかでお茶をしていこうと喫茶店を探す。しかし普通駅前に何件かあるはずの喫茶店が全然ないあれ〜。チェーンの珈琲館だけはあるがほぼサイゼリアと同じなので出来れば他の…と探して歩くが何もない、谷中方面に少し歩くが住宅街になってくるし根津小学校方面に曲がっても同じく住宅街、谷中駅まで行けば何かあるだろうかと思ったがもうそこまで歩く気力は起きない。背に腹はかえられない、ここは珈琲館で良いにしておくかと戻ってきたところで、珈琲館の向かいに小さいCAFEがあるのに気付く、あれ〜なんでこれに気付かなかったのだろうか。と言う事でナゴミナチュルアと言うCAFEで紅茶を頂いて一休み。
image0.jpg
もう少し足を伸ばして谷根千の方へ行ってみようかと思ったがスマホの地図で調べて見ると中心と思われる谷中銀座はかなり遠い、う〜んさすがにもうあまり歩く気がしないし気がつけば時間も15:30過ぎになっているので軽く何か食べて帰る事にする。ハンバーガー当たりを軽く食べて後は夜食を食べれば良いかと思ったが振り返って見るとファーストフードも全くなかったので、ここは思い切って地下鉄に乗って代々木上原まで戻ってから軽く食べることにする。

電車1本で帰れるのは楽だね、と思いつつすっかり寝入って気がつけば上原に着いていた。さて何を食べていこうかと思ったが上原もファーストフードはバーガーキングしかない、前は激混みで入れなかったオシャレなパスタ屋当たりに入ってみようかと思ったが、実はあまりお腹が空いていないことに気付いたので取りあえずのんびり歩いて戻ってくる途中で何かあったら入ろう…と思って歩き始めるが結局何もないまま池ノ上に戻ってくる。既に17:30を過ぎておりお腹も良い感じに空いてきたので結局とんかつ棟田で普通に夕食を食べて帰宅。

まぁトラブル続きとは言え、解決策は見つかっているので無理に歩き回るまでもなかったか。むしろ動物園のように何か目的を持った外出の方が良かったのかも知れないと思いつつ、いつもだったら家でビデオなど見ながらダラダラしてしまうのでそれに比べればまだマシかと言う休日でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年1月20日(月)やっちまったぃMac Pro [パソコン]

散々迷ったのだが結局やってしまったMac Pro購入。

いや多分買うんだろうなとは思っていたのだが、どうせ納期は数ヶ月かかかるんだろうなとのんびりしていたらどうやら2週間程度で届くらしい。どうせ買うのなら待つ意味も無いだろう…と正月ぼけした頭のまま迷う前にポチってしまう。

一応到着予定日は1/20であったが週末に配送状況を見たら既に金曜日に日本に着いたらしい、このまま行けば日曜日に入手できるのでは…と思ったが週末になって全く動く気配がない。これはやっぱり到着は月曜日かな、と思ったら夕食を食べに出ている間に配送が来たようで不在連絡票が入っていたガーン。宅配ボックスに入れてくれると思ったのだがサイズが大きすぎて入らなかったらしい、これ伏線。

と言うわけで本日は会社を休んで再配達を待つ、いや宅配便を受け取るためだけに会社をサボるのもどうかと思うが取りあえず今はあまり仕事がない時期なので良いかと。と言うわけでお昼ぐらいにようやく到着。
DSC00879.JPG
比較のために椅子を置いておいたが腰の高さくらいまである巨大な段ボールが到着する、これはさすがに宅配ボックスに入らないわな。と言うわけで取りあえず箱から出した時点で昼食を食べに行き、戻ってきてから立ち上げ作業を開始する。

注文したのは最低構成からCPUを1ランクアップしてSSDを1TBに増量。CPUはデフォルトだとメモリーのクロックが遅いのでそれがボトルネックとなって速度があまり出ないと言う情報を聞いていたので1ランクだけアップ、これだけで10万円。もう1ランク上げたいところであるがそうすると更に10万円プラスとなるのでさすがに手が出ない。SSDはデフォルトの256GBではさすがに少なすぎるので1TBにアップ、と言うか10万20万単位のカスタマイズの中でSSDアップの数万円が安く感じる、いや既にアップルに騙されているのか。メモリはある程度なら値段もあまり高くないので増やしても良かったが、メモリは一番後から増やしやすそうだったのでこれは一旦我慢。それ以外のカスタマイズは何かやろうとすると一気に20万円アップになるのでとてもじゃないが手が出ない。

総額約75万円、マンションと車の次に高い買い物なのでポチる指も思わず震える。しかし消費税だけで7万円も取られるのは納得が行かない。
DSC00882.JPG
と言うわけで立ち上げ完了。パワポのようなもので図を書くにはマウスが良いがアップルのトラックパッドが想像以上に使いやすいので取りあえず両方買ってしまう、まぁどちらも数千円なので。と言いつつ結局使い慣れているトラックボールが一番使いやすいので暫くはこれで行こうか。

まずはCompressorを使ってみる。MacBookProでもFinalCutProは問題なく使えるのだが、Compressorで変換しようとすると途端に止まってしまう。いや1個か2個の動画を圧縮するのなら良いが3個以上まとめて圧縮すると途中で止まってしまう。更にバッテリー駆動だと1個の動画の圧縮でも途中でメモリー不足と言われて落ちてしまう。さすがにノートでCompressorは厳しいかな、と言う事で期待していたMac ProでのCompressorであるが結局ノートと同じような状況。やっぱり3個目の動画で圧縮が止まってしまう、まぁ単独処理の性能は既に限界に来ていると言う事を聞いていたのでこれは致し方ないか。しかしMacBookProでは止まってしまうともう何も受け付けず強制再起動をかけるしかなかったが、MacProではかなり反応が遅くなるが何とかCompressorを強制終了することが出来るのはさすが。しかしCompressorはさすがに重い処理という事だろうか、Afterburnerを付ければ良くなるのかも知れないが22万では無理。

そんなわけでほぼ1日をMacProの立ち上げで過ごしたわけだがこれはこれで満足。高い買い物ではあるが、まぁ他にお金のかかる趣味もないので良いでしょうと自分で自分を納得させる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2020年1月11日(土)容量追加のため新しいNAS購入 [パソコン]

散々迷ったのだが結局買ってしまった…。

昨年4月に購入したQNAPのNAS(TVS-453)であるが、問題無く動作しており気に入っていたのだが容量が全然足りなくなってきている。10TBのハードディスク4台をRAID5で使っているのだが既に使用済み領域が98%を超えている。いや残り2%と言っても元々が大容量なので500GBくらいはあるのだが、今後も更に増える予定がありこのままでは早々に溢れる見込み。そこまで溜め込むのもどうかと言う話もあるのだが、取りあえずどうしたものかと考えてみる。

一番簡単なのはハードディスクの容量を増やすこと。10TBx4台で使っているのを12TBや14TBに交換すればかなり容量がアップできる。とは言うものの、普段使っているWDのREDシリーズは何故かヨドバシでは10TBまでしか扱っていない、amazonにはあるのだがさすがに値段がかなり高い、いやそもそもヨドバシがまだ扱っていないと言うことは信頼性に疑問があると言うことだろうか。

もう1つの対策としては外付けの拡張ユニット(TR-004)を追加すること。現にもう1台のNAS(TS-453BT3)はこの方法で作業フォルダを確保しているし意外と手軽に容量アップが出来るかも。と思って調べてみたら、外付けの拡張NASだと本体の容量の拡張という感じではなく、別の領域を追加するような感じになるらしい。本体の容量をフォルダの区別無く拡張したいのでどうしたものかと言うのと、動画を溜め込んでいるのでUSB 1本で繋ぐ外付けだと再生速度に不安がある。色々やれば出来るのかもしれないが、やはり外付けと言うのがどうにも気に入らないのでこれもやめておこう。

もう仕方が無いので8スロットのNASに買い換えようかと具体的に検討を始めて見る。今の4スロットのNASが高く下取りしてくれれば良いのだが…と買取業者を探してみるとTVS-453はどちらかというと企業向けのためか、買い取り価格がビックリするほど安い。10,000円とか平気でいってくるし、中には1,000円なら買い取るなんて業者も…いやいや1,000円はただの処分代だろ。そんな中、何とか40,000円程度で買い取ってくれる業者もいくつか見つかる、ずいぶん安くたたかれるなぁと思うが1,000円に比べればまだ良いか。

と言うわけで年末年始相当悩んでいたのだが、容量が溢れるのは時間の問題だから何とかしないとならないので仕方ない…と言う事で勢いで購入してしまう。予算をケチって6スロット当たりにしたり下位機種にしたりするとまた今回みたいに結局高く付くことになるので、思い切って現在のTVS-453の8スロット版を購入。一応amazonも見てみたが値段がほぼ同じだったので、いつもの通りオリオスペックで買うことにしてポチッと。
DSC00875.JPG
本日ようやく到着しました。いつも通りに立ち上げも問題なく完了、いや随分と立ち上げ作業も楽になったものよ。そしてバックアップNASに保存して置いたファイルを戻す作業を始めるが、さすがに容量が大きいだけ合って半日かけても10%ちょっとしか終わらない。まぁこちらは自動でやってくれるので気長に終わるのを待つことにしよう。

さて残った問題は古いNAS(TVS-453)をどうするかだが、売って少しでも足しにしようと思っていたが定価15万が4万程度にしかならない。4万程度にしかならないのなら、取りあえず持っておいて何かに使う事を考えた方が良いような気がしている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2019年12月21日(土)親戚への年末のご挨拶 [日記]

本日は多摩の親戚の家に年末のご挨拶。

多摩の親戚の家に数ヶ月に1回ほど行ってはご飯を食べさせて貰っているのだが、今年は夏以降行ってなかったので年末のご挨拶を兼ねて本日訪問。折角なのでうな丼でも食べましょうという事で多摩センターで待ち合わせ…のその前に、数年前にiPhoneに変えた従兄弟(女性)が自宅にWiFiもパソコンもないためiCloudでのバックアップとiOSのバージョンアップができないと言うことで、スタバで20分ほど早めに待ち合わせをして色々見てあげることとなる。

以前はiCloudのバックアップはマニュアルでは出来なかったので何度か試したがうまく行かず、最近のiOSではWiFi環境下ならマニュアルで出来るようなのでまずは住所録のバックアップから。それほどデータが多くないのでこちらは5分程度で完了、これで一安心。その後、iOSのバージョンアップを行うがこちらは結構時間がかかるので、その間に自分のiPhoneに入れて置いたビデオなどを見せて終わるのを待つ。10分程度で終了し、ちょうど時間となったので親戚一家と合流していつもの鰻屋へ。

一人で鰻屋へ行く時は安いランチメニューを頼むが、折角なので普通サイズのをみんなで注文する。
R0010101.JPG
郊外の小さいお店ではあるが、高島屋のふきぬきにも負けないほど美味しくて満足。

その後、親戚宅へみんなで移動してのんびり過ごす。折角なのでお蕎麦茹でるから食べていけと言う事で、軽く頂いて16:00頃帰宅。すっかりご馳走になりお腹いっぱいなので夕食はカップ麺くらいで大丈夫そう。

と言うわけでいよいよ年も押し詰まり年末モードに突入です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年12月15日(日)昼食ついでにお散歩 [日記]

昨日の忘年会でお疲れだったため本日はテニスはお休みして休憩の1日。

午前中はユックリしてお昼くらいにそろそろお腹が空いてきたので出かける。久しぶりに美味しいパスタが食べたいという事で駒場のペスカビアンカに行く。この辺では今のところここのパスタが一番美味しい、キレイなお店なので一人で入るのは少し申し訳ないが。13:00ではまだ混んでいるだろうか…と思って入って見ると思った以上に空いている。ベーコンと玉葱のアマトリチャーナを頂く、うん美味しい。

その後、東大の銀杏並木でも撮ってみようかと行ってみるが、既にかなり散っており並木よりも落ち葉の方がキレイな状態になっているのが残念。
DSC00855.JPG
若いお母さん達が小さな子供達と一緒に落ち葉の上を何やら喋りながら歩いているのが微笑ましい。

何となく歩いていたら山手通りの方に出たので折角なのでもう少し歩いてみよう、北に登って代々木八幡の方に行くのはよく行っているし南に下って渋谷方面に行くのもこの前行ったし…と言う事で今回はそのまま真っ直ぐ進んでみる。この辺は何があるのだろう、と思ってフラフラしていたらビックリするくらいのお屋敷街になってくる。住所は松濤…そう言えば松濤は高級住宅街だと聞いた事がある、お屋敷だけでなくモンゴル大使館などもありなかなか家賃の高そうな街。

しかし完全な住宅街なのでお店がないのが残念、と思って横道を見ると何やら人通りの多い通りが見えたのでここなら何かあるかも…と思って曲がったら裏渋の通りに出た、なんだここに出るのか。そのまま代々木八幡まで行くのも悪くないがその道は良く通るので逆に渋谷方面に向かう。の前にトイレに行きたくなったのでチェーン系のCAFEに入り紅茶で一休み。

お腹はそんなに空いていなかったが先日食べなかったフィレオフィッシュが食べたいと言う事でスマホの地図でマックかモスを探す。しかしマックはセンター街の中の店しかなくモスは井の頭線近くの店しかなく、どちらも激混みなので避けたいな。と思ったら246沿い、神泉の当たりにモスがあるようなのでそこを目指して歩く。

ちょっと歩くだけだったが思った以上に空いていたのでゆっくりとフィレオフィッシュを頂く。パサパサのマックのフィレオフィッシュも好きだが、久しぶりに食べたモスのフィレオフィッシュはビックリするくらい美味しくて満足、いや安いお腹。そこから奥に入って神泉の駅まで行って井の頭線で帰宅、お昼を食べに出かけたはずだったが思った以上に大回りになってしまった。

久しぶりのお散歩で少し気持ちが楽なったがもう少し行った事のない所に行けば良かったかな。まぁ順調にいけばあと一週間でお休みなのでもうひと頑張りしましょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年12月14日(土)忘年会 [日記]

本日は大学時代の友人(男性6人)と新宿で忘年会。

一次会は16:00から池林房、何でそんな中途半端な時間からと思ったら開店が16:00からだかららしい。いやメニューには16:30開店と書いてあったが良いのか?本番は二次会の鍋なので一次会はつまみ程度で済ませておこう…と言う話だったが気がつけば結構重い料理が次々と出てくる。

17:50くらいにお店を出て二次会は最近よくある海鮮系のテーブルで焼く系の居酒屋。鍋も注文できるという事で、海鮮系の鍋を醤油味で注文。お鍋なんて考えたら何十年ぶりだろう…と言う事で美味しく頂きました。料理が美味しいのは良いのだが店内が明るすぎるので何となく落ち着かない感じが残念、いや逆に最近はこう言う方がうけているのだろうな。

そこで2時間ほど飲み食いして良い感じにお腹も膨れたので三次会はふらて。いつもは10時過ぎくらいの締めに入るお店であるが、本日は開始が早かったので20:00くらいに入店。すっかり落ち着いた感じで22:00にお店を出て、友人一人が帰るという事でここで解散。
DSC00854.JPG
と思ったら残ったメンバーがもう一軒行きたいと言うことで四次会へ、まぁまだ時間も早かったしそれほど飲み過ぎてはいないが気持ち的には終わりの感じだったのだが…。三次会までは予約してあったのだが最後のお店は予約してなかったのでなかなか開いているお店がなく、結局タイ料理のお店へ。実はエスニックは苦手ではあるのだが、お店を探してウロウロするよりは良いか。しかしそろそろ酔いが回ってきたせいか疲れが出てきたせいか少し絡み酒になってしまう、と言うわけで海より深く反省。

そんなわけで23:30頃にお開き、あまり良い事のなかった2019年ではあったが良い感じで閉めれたのでそれはそれで良かったのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年12月12日(木)病院で色々検査 [日記]

本日は月一回の通院の日、色々検査してきました。

人間ドックで高脂質と血糖値を指摘されたので最近1ヶ月に1度近所の病院に通っている、本日はその診察の日…と言うわけで半日在宅勤務にして行ってきました。本日は色々検査しますと言われる、そう言えば1ヶ月前の診察で次回は検査をしましょうと言われた…ような気がする全然覚えてないけど。

まずは尿検査と採血、これはいつもの通り。その後、隣の診察室に呼ばれてベッドに横になり血流検査、手首と足首に血圧測定のような器具を付けて1分ほど測定。よく分からないが、どうやら血管の流れ具合を測定するらしい、血液サラサラと言うやつですな。血圧測定と同様にギューッと締まってくる…のは良いのだが最近テニスをやっているおかげで膨ら脛から足首にかけて筋肉痛なのだがそこを押さえられるため意外と痛い。

次は心拍数測定。手首と足首と心臓の周りに測定器を付けて横になって2〜3分測定。これはただ寝ているだけなので特にどうって事は無いのだが、心臓の周りに着けられる器具がヒンヤリしてそれだけで心拍数上がりそう。

次は運動後の心拍数測定。部屋の隅にある階段を使っての踏み台昇降、踏み台昇降なんて小学校以来なので懐かしい。しかしこのペースで上り下りしてくださいとカウントを出してくれるが思った以上に早くて意外と辛い。イチ・ニ・サン・シ・ゴ・ロクとカウントを数えながらでないと訳が分からなくなるので「大丈夫ですか」と聞かれても返事する余裕無し。3分ほどやって思った以上に疲れた状態ですぐに横になって心拍数測定、5分ほど測定しているうちに息も静かになってくる。

最後は首の検査、首の検査って?何を検査するのだろう…と思ったらどうやら首の血管をエコーで測定するらしい。と言うわけで首の辺りをグリグリされながら測定、これだけは技術がいるのか担当者が交代。人間ドックでやるお腹のエコー検査ではゼリーをドロドロに塗られるので気持ちが悪いが首のエコーもゼリーを塗られるのだろうか。特に塗られた気配はないが押しつけられる器具が何となくヒンヤリしているので先端にゼリーが塗られているのだろう。終わると「じゃあそこのタオルで首の周りを拭いてください」と言われて触ってみるとドロドロがーん。何とか濡れタオルで首の周りは拭き終わるがTシャツの裾に少し残っているのが気持ち悪い。と言うわけで検査終了、最後に待合室で血圧を測って待機。
DSC00717.JPG
暫く待ってからいつものように診察、既に検査結果が全て出ておりそれを見ながら色々説明を受ける。まず言われたのは血管年齢が71歳、いやいや71歳ってじいさんじゃん。どうやら部分的に血管が厚くなっているところがありそれが原因らしい、脂肪の数値が薬を飲んでいるおかげで100前後をウロウロしているのだがそれが常時二桁になれば改善するらしい。と言う事でお薬増量、と言ってもこれまでは様子見でかなり少量だったのでそれが多少増える程度。

食事などで気をつけることはありますかねと聞いてみたところ、動物性の脂肪とくに四つ足が悪いとのこと。要は牛肉や豚肉の油は避けた方が良いらしい、どうせ食べるなら鶏肉にした方が良いとのこと。特に悪いのは固形の脂、具体的にはラードが最悪らしい。まぁ特段お肉が好きだというわけではないし、最近サッパリした食事が好みになっているのでその辺は今まで通り少し気をつけましょうかね。

と言うわけで診察終了後はモスバーガーで昼食を取るが脂を考えて照り焼きチキンバーガーにしておく。いやフィレオフィッシュの方が良かったかな、でもフィレオフィッシュはマックのパサパサのフィレオフィッシュの方が好きだからどうせ食べるならマックで…と言うか脂たっぷりで焼いたり揚げている時点で既に体に悪そうではあるが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"桜唄" yu-yu [音楽]

何となくドラマを見ていたらエンディング曲が気になったので調べて見た。

見る番組もなかったのでビデオデッキが勝手に録画してくれていた「実写版 名探偵コナン 京都新撰組殺人事件」を見てみた。まぁ再放送だし本放送時は確か見たはずなのでながら見だが、内容的にはそこそこでちょうど良い程度のドラマであった。しかしボーッと見ていたらエンディングにドラマには似つかわしくないほどの良い曲が流れる、あれ何の曲だろう…と思って調べて見たらyu-yuと言う人の曲らしかった。

Wikiで調べたら2014年で活動休止しているらしい、これくらいの名曲を連発できればもっと息の長いミュージシャンになれたのに。しかしyu-yu…何となく聞いた事があるような気がしたのは気のせいだろう、JuJuとかその手の名前は多いから。しかしフルバージョンで2分ちょっとは曲として短いのではないかい、せっかく良い曲なのだから少し間奏とか入れれば良いのに。

とか思いつつ、早速moraでダウンロード販売を購入してしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2019年12月1日(日)お疲れのためテニスはお休み [日記]

散々迷った末、開始2時間前にお休み連絡を入れる。

先週はやや遅れ気味ではあったが、急がされていないので金曜日までに仕事で検証作業を終わらせる予定であった。楽勝で終わるだろうと思ったら1つやるたびに何かしらトラブって、結局金曜日の夕方頃になって何とかギリギリで終わりそう…と思ったら50個くらいある検証項目の最後の1つでまたトラブル発生。あれ〜設定間違えたかなと見直してみたら、ここに来てバグ発見…くうぅぅ最後の1つなのに…。いや後で見つかるよりは良いか、と気を取り直したが考えたらここは仕様が決まっていない所であった。仕方が無いのでリーダーに仕様の問合せをして金曜日はギブアップ、いや仕様が決まっていない以上これ以上は進めないから。と気持ちは悪いが金曜日は諦めて帰宅、いやギリギリまで頑張ったんだけどねとちょっと言い訳。

土曜日はゆっくりしようと思ったが先日買ったMacBookProの環境がまだ整っていなかったので、ヨドバシに出かけて諸々買い物。まぁ買ったのはケーブルやらコネクタやらで面白味はないのだが。簡単に終わると思ったら意外と手間取り、結局17:00帰宅。思ったよりリラックスできなかったなぁ。そんな訳で本日はお疲れ気味なのでテニスはお休み。
DSC00787.JPG
いやお疲れ気味ではあったが直前までは行くつもりではあった。しかし朝起きて朝食を食べたらすっかり気持ちが沈み込んで徐々に何もやる気がしなくなる…そんなわけで開始2時間前になってお休みの連絡を入れる。

いや行けば行ったで体を動かして意外とリフレッシュできるのは分かっているのだが。まぁ12月は諸々予定が入りがちと言う事で勘弁して貰おう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MacBookPro 衝動買い [パソコン]

衝動買いと言いつつ、一応ちゃんとは考えているのだが。

黒い円筒形のMac Pro 2013を持っているのだがさすがに古くなってきているのと元々それほど気に入ってはいなかったので、高価ではあるが新しく出るMac Pro 2019を購入する積もりであった。発表された6月からずっと待っているのだが、当初予想されていた9月を過ぎても、秋発売と言うからにはと予想されていた10月を過ぎても、もうさすがに出るだろうと予測されていた11月も終わりになると言うのにいっこうに発売される気配がない。ようやくひっそりと12月発売(12月は秋か?)と言う事が発表されたが、前のMac Proの経験上3ヶ月は待たされそうだと言うのとアメリカ優先と言う情報も入ってきているので入手できるのはいつになるか分からない状態。

そしてそれとは別に通常使用しているMacBookの寿命ってどれくらいだろうと思って調べて見ると、まずバッテリーが動かなくなるのでそれが目安だという情報をゲット。自分のMacBookのバッテリーはどうだろう…と見てみたら「バッテリーの交換修理」と表示される、これは既にまともに動いていないと言う事らしい。まぁ2年半使っているのでそろそろ買い換えを考えても悪くない時期なのではあるが。そんな訳でMacProが来るまでの繋ぎとしてMacBookの買い換えを検討し始めた。

ビデオの編集をよくするのだが、FinalCutProがネットワーク対応になってからはNASにファイルを保存してMacBookで編集することが多くなっている。しかしさすがにWiFi経由の上に非力なマシンのため途中で止まることが多くもう少し強力なマシンが欲しいと思っていたところ。ネットで情報を探してみるとビデオ編集するのなら最近出たMacBookPro 16インチが最適だと言う事を言っている人が多い、まぁ4Kとかを編集すること前提の話ではあると思うが画面が大きいのはやっぱりビデオ編集にはありがたい。MacBookをMacBookProに置き換えようか…と悩むがMacBookの軽さは何者にも代えがたい。

いっそ通常使いはSurfaceに置き換えようかとも思ったが、Windowsだと仕事をしているみたいで楽しくない。何よりもSurfaceは液晶が自立してくれないので膝の上に置いて使いのは少し面倒。Macの方も軽量タイプのMacBookは既に廃盤となっておりMacBookAirでも微妙に重い、アップルは軽量版はiPadに移行しようとしているようなのでMacBookAirより軽いタイプは今後も出なさそう。こうなったら置き換えではなくMacBookProの買い足しにしようか…と思ったところでデスクトップは本当に必要なのか?と言う疑問にぶち当たる。

ビデオ編集や動画変換のために強力なデスクトップマシンを持っているのだが、ビデオ編集が既にノートで出来るようになっており、さらにMacBookProなら強力なので動画変換も早そうなので十分デスクトップの代わりになりそう。デスクトップPCはこれまでずっと母艦として所有していたのだが、情報の集中管理という母艦の役割は既にNASに変わっているので何もデスクトップマシンを母艦にする必要性はなくなってきている。そもそも決まった机に座らないと操作できないデスクトップマシンは最近余り使用しなくなってきているので、それなら母艦としての役割をMacBookProの置き換えても良いのでは。そしてMacBookは通常使いとしてもう少し使い続ける…と紆余曲折を経てようやく落ち着いた。

と言うわけで早速ヨドバシに行ってMacBookProを購入。アップルのお姉さんは2Kの動画編集なら13インチでも大丈夫ですよとは言ってくれたが、母艦としての存在感とどうせなら大きな画面の方が編集しやすいという事で16インチを思い切って購入。母艦として使う事を考えて、USB typ-C/USB type-A、ネットワーク、HDMIの変換アダプターも購入。通常はこれを刺してデスクトップマシンとして使用することにしよう。
DSC00850.JPG
DSC00848.JPG
こうして並べて見るとさすがに大きい、膝の上に載せておくと痛くなってくるくらい。昔は1つ1つDVDからインストールしていたソフトウェアも最近はダウンロード版になったおかげで、立ち上げも思った以上に簡単に完了。

実際に試し見ると動画編集はビックリするくらいサクサク動く、遅いのはWiFi経由だと思っていたがマシンの差が大きかったと言う事か。そして動画変換もMac Pro 2013並に早い上に、Mac Pro 2013は6コアだったため同時に6個の変換しか出来なかったのがMac Book Pro 16インチは8コアなので同時に8個の動画変換が出来て激速。もうこれで十分な気になってくる。

さて、残りの悩みは新しいMac Pro 2019を買うかどうか、やはりドッシリした母艦は欲しいし見た目も好みなので欲しいがさすがにお金がもうなくなってきた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年11月17日(日)代々木上原でランチ [日記]

本日は休養の1日、と言うわけでお昼を食べるためだけに代々木上原まで歩いてみる。

テニスをお休みしたので本日はノンビリ過ごす。お昼はどこか近場で済ませてしまおうかと思ったが、折角なのでお散歩を兼ねて代々木上原まで行ってみる。上原は比較的大きくてキレイな街なので美味しいお店もあるでしょう。上原まで直で歩いたことはないが、地図を見ると東北沢から少し駒場方面に行った所の脇を入るとそのまま真っ直ぐで行ける様子。実際行ってみると余りにも細い道なので思わずスマホの地図で確認するがこの道で合ってそう、ここは通ったことないなぁ…と歩いていたら逆に上原から戻ってくる時に通ったことがあるのを思い出す。とは言うものの、普通の住宅街をひたすら歩くだけなのでこの道はあまり面白味がないなぁ…と思っているうちに上原に到着、意外と近い。

そろそろお腹が空いてきたので駅周辺をお店を探しながら歩く。まずは北口の代々木八幡へ続く商店街を歩いてみる。オシャレなCAFEはあるがパンやらサラダやらのカフェ飯では物足りない、キレイなイタリアンや中華もあったが激混み。手頃なとんかつ屋もあったがとんかつは近所のとんかつ屋が一番美味しいし最近昼間のとんかつはキツいので却下。このまま行くと代々木八幡まで行ってしまうと言う事で適当な所で戻ってくる。

駅ビルのパスタ屋も悪く無さそうだったが折角なので商店街のお店で探そうと南口の商店街を上ってみる。大勝軒があったがここはつけ麺がメインだし、脇道にあった蕎麦屋も良いかもしれないが昨日のお昼がお蕎麦だったから避けたい。香辛料の良い匂いがしてきて思わず吊られそうになるが、あるのはブータン料理や東南アジア系ばかり。やっぱり東京ジャーミーがあるためこう言うお店が多いのだろうか。

どうも決め手がなくもう駅ビルのパスタ屋で良いかと戻ってきた所で南口の商店街から離れた所にこじんまりとしたスパゲティ屋を発見。表に貼ってある料理の写真が日に焼けてほぼ見えなくなっている所に悪い予感を感じたが、少し脇のモヤさまが来たことがあるレストランが臨時休業だったため仕方なく入って見る。と言うわけでスパザウルスというお店でキノコとベーコンの和風スパゲティを頂く。こぢんまりとしたお店と言うのもあるが、13:00を過ぎているのにほぼ満席。更に隣が空いたと思ったらすぐにお客さんが入ってきたので人気店なのだろう。麺自体はモチモチ感が少し足りなかったが具が多くて味付けもちょうど良くてほぼ満足、メニューが山のようにあるので近所にあったらついつい行ってしまうのだろうな。

その後、上原を少し探検しても良かったが本日は休養の日としているので軽くお茶して帰る事にする、と言う事で上原に来た時にはいつも行っている終日カフェに入る。微妙に混んでいたが2階が空いていると言うことだったので初めて2階に上がってみる、前から気になってたんだよねここの2階。
DSC00844.JPG
2階も同じくらい広いかと思っていたら螺旋階段を上がった踊り場みたいな所に2人席テーブルが2つと少し大きめのテーブルが1つあるのみ、これだけ?取りあえず空いていた席に座ると隣の席のお姉さんが連れていたプードルがいきなり立ち上がってジッとこちらを見てくる。少し遊んで貰いたかったがいきなりお姉さんの犬にちょっかい出すのもどうかと思って我慢する。

そんな訳でお茶した後、同じ道を通って帰るのもどうかと思ったので井の頭通りを通って東北沢経由で戻ってくる。昔、この辺に住んでいた時はもう少しお店があったような気がしたが、随分東北沢周辺も寂れてしまったものよ。道路の拡張工事をしているようなのでこれが完成したらもう少し賑わうのだろうか。

昼食を食べるためだけに3時間もかけて上原まで行くのもどうかと思ったが良い気分転換になった、こう言う休日も悪くないかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年11月16日(土)今週はお疲れ [日記]

今週は色々盛りだくさんでちょっとお疲れ気味。

[月曜日]
午後から本社で研修だったので午前中は在宅勤務にしたかったのだが、火曜日から2週間の研修に行ってしまう後輩から引き継ぎをしないとならないため出社。2時間ほど作業をしてから都内のオフィスへ移動、午後はずっと今流行のDeepLearningの研修。まぁそれなりに面白かったが、それより本社の研修ルームが余りにもオシャレでそれに感動。
[火曜日]
午前中は課長と面談。半年の成果を報告するが、査定と給料に直結するのでいつものようにゲタを履かせて会話。午後はようやく普通に仕事。ただし引き継いだ作業の前に課長に依頼された仕事を片づけなければならなかったが、意外と手間取り時間いっぱいまでかかってしまう。
[水曜日]
お休みを取って浅草方面で私用。折角なので帰りに浅草寺に寄ってくる。
DSC00840.JPG
浅草寺の夜景は外人に人気らしいが、確かにこの世とあの世の境目みたいでこれはなかなか良いかも
[木曜日]
午前中は糖尿と脂肪肝の診察。薬のおかげで肝脂肪はかなり良くなったらしいが血糖値は変わらず、結構食事に気を遣っていたのに変化無しとはどう言うことよ。午後は自宅に戻って在宅勤務、引き継いだ作業を始める前にドキュメントの作成だけでこの日の仕事は終了。
[金曜日]
午前中は課長との今後のキャリアの面談、いや働ける期間もそろそろ無くなってきているのでキャリアもへったくれもないと思うのだが。取りあえず言いたいことは言ってきたが希望が通る可能性はほぼなし、これはまぁいつも通り。午後はようやく引き継いだ作業を開始、ただし始めるまでの準備に手間取りなかなか思った通りに行かず。夕方になってようやく動くようになったので早々に定時で退社。
[土曜日]
10:00より臨時のマンション理事会、11:00より心療内科の診察。火災保険の期限が切れるのでそのまま継続するかの確認、これは問題なく承認される。しかしもう1つの議題である地震保険の加入をするかは結局出席者だけでは結論が出せず、継続検討となる。30分くらいで終わるだろうからそれから病院に行けば間に合うと思ったが、意外と時間がかかり30分遅れで診察。その後、先日テレビで見た日本蕎麦が美味しそうだったので三軒茶屋の安曇野で天せいろを頂いてから漫画喫茶ガリレオで2時間ほど「金田一少年の事件簿」を読んでから歩いて帰宅。

忙しかったわけでは無かったが色々盛りだくさんだったおかげですっかりお疲れ。なので明日のテニスはお休みしてユックリすることとしましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年11月9日(土)本気の買い物三昧 [日記]

本日は新宿までマッサージに…だけの積もりだったのだが。

ここ最近お疲れ気味なので久しぶりに新宿のマッサージ「レストタイム」へ行ってくる。午前中はゆっくりしたかったのと昼食を食べる前にマッサージを受けたかったので、お昼ぐらいに予約を取って出かける。足が最近痺れるように疲れているので足中心にじっくり揉んで貰う、おかげでかなりスッキリした。しかし14:00過ぎていたのでさすがにお腹が空いた、と言う事ですぐ近くのフランス亭でお昼を頂く。

で、ついでに南口のオニツカタイガーに靴を見に行く、いやこの時点では見るだけのつもりだったのだが…。先日購入した靴は結構お気に入りではあるが、白だと合わせるのが難しいのと表面がスエードなので雨の日は避けた方が良い。と言う事で予めネットで良さ気なのを物色しておいたのでお店に見に行くことにする、いやこの時点では見るだけのつもりだったのだが本当に。

オニツカ新宿店は原宿店ほど大きくはないが結構品揃えは良い、しかしここは原宿点以上に外国人が多いのが不思議。色々探してみるが目を付けていたFABRE BL-S 2.0REBILAC RUNNERも見当たらない、その代わり良さそうなのがいくつかあったのでう〜んどうしよう…と思っていたらスタッフが声をかけてきたので折角なので聞いてみる。FABREの方は既に販売が終了しているがREBILAC RUNNERの方は展示してあるという事だったが、色違いだったため分からなかった模様。希望の色はないか聞いた所どうやら残り少ないので裏に置いてあるという事だったので、お店で見つけて良いなと思ったTIGER HORIZONIAと一緒に持ってきて貰う。

REBILAC RUNNERは前から目を付けていて気に入っており色がキレイだがちょっと派手すぎる。TIGER HORIZONIAは多少落ち着いているが少し地味、しかしテーマカラーになっているピンクの靴紐が付属しておりそれに変えれば良い感じになりそう。でもやっぱりREBILAC RUNNERの方も捨てがたい何よりそろそろ販売終了しそうだしう〜ん。ええぃ!迷った時は両方だ!と言う事で両方買ってしまうう〜ん豪勢。

まぁ普通に靴を買うと2万、3万は平気でするのに対して、スニーカーなら安くて2足買っても2万円くらいで済むから良いか…と自分で自分を納得させる。
DSC00833.JPG
DSC00832.JPG
取りあえずTIGER HORIZONIAを通勤に使って、REBILAC RUNNERは休日に履くことにしよう。

折角なので靴紐をピンクに変えて貰って色合いを見てみたがやっぱり良い感じ、うん満足。その合間に外国人が多い理由をちょっとスタッフに聞いてみる。オニツカタイガーは日本ではマイナーではあるがモデルやミュージシャンが履いていることが多くそれで人気がある所があるのに外国ではなんで人気があるのだろうと聞いてみたら、やはり外国でも有名人が履いていたりキル・ビルでユマサーマンが履いていたりタイ国王が履いていたりしてそれで人気らしい。日本で買う方が安いので頼まれて数足買い込んでいく人もいるらしいなるほど〜。

で最近上着代わりに着ているユニクロのパーカーがかなり色落ちしているので、帰りにシモキタのユニクロによって新しいのを買っていこうかと思ったが、考えてみたら新宿で買えば良いじゃん…と言う事でちょうど目の前にあった南口のGAPに寄ってみる。

確かに良さげな黒のパーカーがあるが毎回同じ物を買うのもどうなのだろう…と色々見ていたらザックリした生地のジャケットを見つける。おぉこれなら雑に上着代わりに着ても良さそう、と試しに袖を通してみるとMサイズなのに手が半分隠れるくらいの大きさ。ジャケットは着慣れないのでよく分からないがさすがにこれは大きすぎるのでは、と思ってスタッフを呼んで聞いてみたらやっぱり大きいらしい。しかしMサイズしかないんだよなぁと思っていたらちょうど入ったばかりなので裏にあると思うという事で出してくれるとのこと。

暫く待っていると持ってきてくれたが、GAPはアメリカの会社で比較的大きめなのでXSの方が良いかもしれませんねと言う事でSとXSを持ってきてくれた。Sを試して見ると腕を下ろすと手のひらが少し隠れるくらいのサイズ、これなら良いのでは?と思ったがこう言うジャケットはぴったりのサイズの方が良いですよとのことだったのでXSを購入する。

と言う事でさすがに本日は散財したので、一応帰りはCAFEに寄ってお茶するが夕食はコンビニ弁当で済ます。と言うより時間が中途半端でまた夕食を食べに出るのが面倒だったので。

そんな訳で本日1日でマッサージ約9,000円+靴2足で約22,000円+ジャケット約9,000円、計40,000円を使ってしまった。さすがに今月はもうこれ以上買い物できないな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"時効警察"…来週のゲストは趣里、って誰よ [テレビ]

"時効警察"の来週のゲスト趣里ってどこかで見たような気がすると思ったら。

今期の"時効警察"は小雪、向井理、中山美穂、中島美嘉となかなか豪華なゲスト満載だが、来週のゲストは趣里…趣里って誰よ。気になったのでWIKIで調べてみたら本名は水谷趣里、あれ?もしかしたら…と思ったらやっぱり水谷豊と伊藤蘭の娘であった。どこかで見たような気がするが…と思ったが出演作を見てもどれも見たことがないあれ〜。

と思ったが出演作を見ていくうちにCMでピンときた、これだ〜。

通勤で小田急を使っていると社内のモニターに一時期しょっちゅう流れていたCM。このメインの子が水谷豊の娘だったのか、やけに印象に残る子だと思ったのはやはり才能なのだろうか。

とは言いつつ、あのCMでは友人役の眼鏡をかけていない子の方が好みだったりする。まぁどうでもいいっちゃどうでもいい話だが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2019年11月8日(金)やっと一週間終わり [日記]

やっと一週間終わり、今週は忙しかったわけでも無いのにやけに疲れた〜。

先週日曜日に初めてテニススクールに行った筋肉痛は大体月曜日で何とか解消された。火曜日は少し頑張ってお仕事したけどそんなに遅くまで頑張ったわけではないし、水曜日は早めの17:00くらいに帰宅しちゃった。今の仕事が急遽変更となったので木曜日は在宅勤務で後処理みたいなことをダラダラ。次の仕事が急に決まった割に意外と急がされている、いや他の人はもっと遅れているのにそんなに急ぐ必要あるのか?そもそも急にやることになったのだから急にそんなに急かされても困る…と言う事で肉体的な疲れではなく精神的に追いやられているのが原因かも知れない。

今朝起きたら唇が腫れぼったい感じがしたので鏡で見てみると小さな水ぶくれみたいのが出来ている。会社で調べて見たらヘルペスかも知れないとのこと。いや来週水曜日にはお休みを取って遊びに行こうと思っていたのにこんな時に限ってこんなのが出来るなんて。
DSC00738.JPG
ヘルペスは疲れている時に出てくるらしい、やはり疲れが溜まっているのだろうか。唇が腫れるのは時々あるので気にはしていなかったのだが、今は勘弁して欲しい。

取りあえず夜になったら少し良くなってきた気がするので、土日はノンビリと過ごしてみましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年11月3日(日)テニススクール初日…疲れた〜 [日記]

本日からテニススクール、どうなることかと思ったが思ったようにはなかなか。

11:50からとかなり余裕はあるのだが7:00に目が覚めたので午前中は自宅でゴロゴロ。たぶん30分くらいで着けるとは思ったが、初日なので思いっきり余裕を持って10:30頃出かけるさすがに早いが。予想通りほぼ30分で到着、受付で自分で会員証のバーコードを読み込ませてチェックイン的な事をするのだがタッチパネルを押しても反応しない。あれ?何か間違えたかなともう一度バーコードを読み込ませると「既にチェックイン済みです」と表示される、よく分からないが何とかなった様子。そのまま様子を探りながら更衣室を探して着替えて、コート脇で前のレッスンを見てタオルの置き場所とか水飲み場とかをチェックしながら待機。

最初に紹介とかされるのかと思ったが、コーチが名前を確認した程度でレッスン開始。ボレーとバックストロークは何とかなると思っていたが実際に打ってみると変な所に当たってうまく飛ばないあれ〜。その割に全然うまく打てる気がしなかったフォアストロークは多少それなりに…と思っていたが徐々に慣れてくるにつれてボレーとバックストロークはそれなりになってくる。しかしフォアストロークは打ち方が全然分からなくなってきて変な所に飛びまくる、まぁ思った通り。試合形式のレッスンで後に下がった時はフォアで打つとどこに飛んでいくか分からないので無理に回り込んでバックで打っておく。

しかしレッスン中に前のスクールではなかった給水休憩が2回ほどある。みんなタンブラーのようなものを持ってきており水を飲んでいる。2回目の休憩ではさすがに水が欲しくなったが、コートの外の水飲み場まで出るのもどうかと思い取りあえず我慢しておく。そして10年間の運動不足がたたって足が全然付いていかない、短いボールを前に出て取ろうとしたら足が付いていけず転びそうになる。まさに運動会の父兄徒競走で転ぶお父さん状態…ここで転ぶわけにはいかないと言う事で何とか踏みとどまるが空振り、まぁ転ぶよりは良いか。そんなわけで何とか80分の初日のレッスンが終了するがもうヘロヘロ。

取りあえず更衣室に降りてきてシャワーだけでも…と回りの人がどんな感じでシャワーに行っているか様子を見ながらこれも探り探り。ここのスクールにはサウナや大浴場もあるのでゆっくりお風呂に浸かっていくのも良いが今日はシャワーだけにしておこう。確かどこかに飲み物を飲めるスペースがあると聞いたが…とウロウロしていたら1階にちょうど良い待合室を発見。取りあえず飲み物を買って一休み、ようやくホッとする。

そんなわけで初日のレッスンを無事に終えて帰ってくる。しかし両足と右腕が痺れるほど痛い、歩くのも辛いほどであるが10年のブランクなので致し方ない。まぁ運動したおかげでスッキリしたのは良い事なのだろう、取りあえずレッスン中の飲み物を何とかしないと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"まだ結婚できない男"…何と言っても草笛光子 [テレビ]

13年ぶりの続編という事でどうなることかと思ったが、思った以上に面白いので今のところ満足。

いやさすがに13年経っての続編と言うのはそこまでドラマ界もネタ切れか、それより13年経っての続編では時期を逃しすぎて期待外れに終わるのでは。と思ったが思った以上に面白い"まだ結婚できない男"。直前に前作を再放送していたのを見ていたが、何の違和感も無く13年経った世界に入っていけるのは脚本家の腕だろうか。

前作の相手役を変えて同じようなストーリーが続くのかと思ったが微妙に変えている。吉田羊では相手役としてどうだろうと思ったが今のところうまく行っているように見える。ネットの世界では主人公が全く変わっていないと絶賛されていたが、自分としては何と言っても草笛光子が全く変わっていないのに驚く。同世代の俳優さんが次々と老いたり亡くなったりしているのに対して草笛光子だけは13年前からずっと良い感じのおばあさんのまま変わっていないのは驚異的と言えよう。

何気に笑えるのは主人公の部屋にスマートスピーカーがあって話しかけていること、いるいるこう言うやつ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正直すぎるカラダに恥ずかしくなる [日記]

いや、下ネタではなく単に血糖値測定の結果の事なのだが。

人間ドックで糖尿を指摘されたため、近所の病院で装置を装着してこの2週間ほど食事の記録と血糖値の測定を行ってきたのだが、ようやく測定が終了して結果の確認を行ってきた。お風呂は良いと言われたが、さすがに装置を水没してはマズいだろうなと言う事でこの2週間はずっとシャワー。更に左腕に着けているので左側を下にして寝るのも避けていたり、とちょっと不自由な暮らしを続けてきたので装置を外せてようやくホッとする。

ちゃんと計れているのだろうか…と思いながら看護婦さんが測定器をピット当てるとちゃんと2週間分測定出来ていた、大したものだ。測定した血糖値を1日ごとにグラフ化してくれて、それと食事を照らし合わせるとどんなものを食べた時に血糖値がどうなるかが分かるのが面白い。
DSC00816.JPG
オレンジの部分が糖分が多い所で、食事をすれば上がるのは仕方が無いのだが単に血糖値が上がるのが悪いのではなく、上がる量は少なくても急激に上がっているのが悪いらしい。

「月火木の朝だけ跳ね上がってますね、朝食は食べてます?」
「朝食代わりに会社でアップルジュース飲んでます」
「あぁそれですね、糖分は液体の方が吸収しやすいので。木曜日は上がってないようですが?」
「その日は在宅勤務だったので前日に買ったパンを食べました」
[あぁなるほど、だから木曜日だけ上がり方が緩やかなのですね」

「この日の夕食は天津丼なのにあまり上がってないですね、食べる順番変えました?」
「そう言えば小皿の油淋鶏が先に来ちゃったのでそれから先に食べました」
「あぁそれでですね、ご飯を後から食べると糖分の吸収が緩やかになるので」

「この日はラーメンなのに全然上がってないですね、何か運動とかしましたか?」
「そう言えば新宿に行ったのでヨドバシをずっとウロウロしていました」
「あぁそれですね、ウォーキングは意外と糖分上がりにくくするので」

「食時時間以外は低いのにこの日だけは上がってますね、何か食べました?」
「あぁ日曜日だったのでポテチを食べました」
「あぁそれですね、ポテチは意外と糖分が上がるので」

こんな感じで看護婦さんとグラフが上がったり上がっていなかったりする所に食事を照らし合わせていくと全てちゃんと理由が見つかる。余りにも食べたものに正直に体が反応しすぎており少し恥ずかしくなる、なんて正直な体。しかし分かりやすいという事はそれだけ気をつければすぐに改善できる証拠だから良い事ですよと言われて少しホッとする。

と言う事で糖尿に関しては食事を気をつけることでまた1ヶ月後に再検査、少し改善すると良いが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年10月27日(日)友人宅で飲み会 [日記]

本日はお昼から友人宅で飲み会。

大学の学食の名物だったスパゲティを再現したいという事で、本日は田端の友人宅で12:00から飲み会。いやそんなわざわざ再現するほどありがたいものではないし、そもそも全然覚えていないのだが取りあえず飲み会の口実としては悪くないのかも。

どうやら学食のお皿に似ている銀皿まで購入したらしい、いやだからそんなありがたいものでは…。それ以外にもちょっとオシャレなつまみが出てきたり別のパスタやペンネが出てきたり。
DSC00826.JPG
DSC00831.JPG
食べ終わったお皿ばかりの汚い写真で申し訳ないが、飲み食いが落ち着いてきた所で撮ったので。珍しくあまり寝る人がおらず酒が不足気味、とは言え明日は仕事なので18:00頃に解散。まぁこれくらいの飲みならちょうど良い所か。

しかし自宅でおっさん5人の飲み会と言うのもどうしたものか。外飲みなら周りが華やかなのでまだ気にならないが、自宅だと侘しさが余計身にしみる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年10月26日(土)本日は買い物三昧…と言うほどでもないが [日記]

本日は診察ついでに買い物など諸々の用事を済ませてくる、おかげで少し活動的だった気がする…気がするだけだが。

来週からテニススクールが始まるわけだが(ブログを見直したら書き逃していたが先週テニススクールに申し込みをしてきたのだ)、ラケットが10年ちょっと使っていないのでさすがにガットは張り替えた方が良いだろうと思って久しぶりに出してみたら、ガットよりもグリップがドロドロになっておりガットとグリップの張り替えを渋谷のテニスショップに申し込んで置いた。

ガットの張り替えは2〜3時間で出来るらしいし、ちょうど診察の日なので診察の前にラケットを預けて帰りに受け取るという事で良さそう。しかし普段使いの靴がボロボロになっておりいつものようにオニツカタイガーに新しい靴を買いに行きたいが、日曜日は昼間から飲み会なのでどうしよう…と思っていたが、そうかそうか診察の帰りに渋谷を通り過ぎて原宿まで行って靴を買ってから渋谷に戻ってラケットを受け取ってくれば良さそうだなうんうん。

と言う事でいつもより30分ほど早くラケットを持って診察に出かける。すっごい久しぶりなので取りあえず様子見という事でガットは標準的なものを、グリップは元のものと同じものでお願いしておく。そして目黒まで行って診察、珍しく病院も薬局も空いており予定より早く終了。さすがにまだ昼食には早いので、まずは原宿まで行く。まっすぐ行ってもつまらないのでお昼を食べる所を探しながら竹下通り脇のブラームスの小径を通って裏原をブラブラしながら表参道ヒルズ裏のオニツカタイガーに行く。結局昼食にちょうど良いお店はなかったがまだ12時前なので良いか。

これまではソールの薄い靴ばかり買っていたが、ソールが薄いと長く歩くと疲れるので今回は厚めのものを探してみる。オニツカタイガーはデザイン優先な所があるのであまりないかと思ったが、以外と良さげな靴がいくつか見つかる。ちょうどショップのお姉さんが声をかけてきたので、普段使い用にカジュアルで疲れにくい靴を探していると言うといくつか候補を出してくれた。黒とグレイの靴で悩んだが、黒だと無難すぎるがグレイだと今はいているチノパンと同じ色でおかしく見えないか…と気になったので両方持ってきて貰って試して見る。以外とグレイの靴もおかしくないので即決で購入、迷い始めると訳が分からなくなるからね。
DSC00820.JPG
写真で見ると地味に見えるが、スエード地だし踵の所に青と赤のラインが入っており意外と小綺麗な感じ。ただしスエード地なので雨の日は避けた方が良いらしいので、雨の日用にもう1足買わないとならないだろうな。

そろそろお腹が空いてきたので頭の中のグーグルマップを検索してみるが、原宿と渋谷の間にチラホラお店があった気がする。青山方面から下っていけば入りやすいうどん屋があったがそれ以外は思いつかない、と言うことで目星の店はないがキャットストリートと明治通りの間の道をお散歩しながらお昼を食べれるお店を物色する。この通りは初めて歩くがビックリするくらいオシャレなお店ばかり、また別途買い物に来ても良いかも。しかし食事の出来るお店はシャレオツなカフェばかりでメニューはよくあるカフェ飯ばかり、う〜んカフェ飯か…と思いつつ歩いてきたら渋谷の近くまで来ており、結局普通の蕎麦屋に入ってざるそばと牛丼のセットを頂く。いやそこそこ美味しかったので一応満足、いや安いお腹。

昼食を食べて元気が出たので、渋谷の東口から南口にかけて再開発をしている当たりをブラブラしながらテニスショップに戻ってくる。いつの間にか渋谷の再開発も色々出来ており一部は店舗も入っている模様、銀座線のホームも少し移動するらしいがどうせなら井の頭線と直結してくれれば楽なのに。ほぼ平行に走っているので繋ごうと思えば繋げられると思うのだが、色々利害関係や規格関係が難しいのだろうか。そしてラケットを受け取り、靴とラケットで荷物が増えたのでそのまま自宅に戻ってくる。久しぶりに歩き回ったおかげでちょっと疲れたため、午後は自宅でビデオなど見ながらダラダラ過ごす。

必要に迫られて買った靴であるが新しい靴を買うと何となく気分が上がってくる、やっぱりファッションって大事だね。服も近所のユニクロで済ませてばかりでなく、久しぶりに出かけて探してみましょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

臨時収入 [日記]

先月、母が亡くなったのだがそれ関連でいくつか臨時収入が合ったので記録しておこう、金額バンバン出していくよ。

まずは会社からの慶弔金が10万円ほど支給される。行き帰りの電車代や来てくれた人のタクシー代やらで色々入り用ではあったがこのお金でチャラになりそう。と言うか金額がそれほど多くない上に通常使っている通帳に振り込まれただけなので何か貰った気がしない。まぁこれはこれで良いのだろう。

そして母の通帳やらを解約したお金をお葬式や四十九日に来てくれた親戚一同にいくらかずつ包んで配ることとなったのだが、通帳解約などに必要だと言うことで持って行った実印代という名目で父親から我々兄弟に100万円ずつ配られる…いや100万って。いやいやそんなにいらないよ、好きなように使っちゃって良いよとは言ったが父親もあまりお金を使う生活をしておらず半ば余ったお金なので取りあえず貰っておく、いや豪勢な話ではあるが。しかしドラマでよく見る細い紙で括られた100万円の束をドカンと渡されたがこれを裸で東京まで持って帰るのはさすがに怖い…と言う事で近所の銀行で自分の通帳に入金することにする。最近は地方銀行も提携が進んでおりどこでも残高照会や引き出しが出来るので、近所の地方銀行でも入金くらい出来るだろうと行ってみたら入金は不可ガーン。仕方が無いのでコンビニのATMで試してみたらあっさり入金できる何だ簡単じゃん。

そしてもう1つ、母親が自分名義の郵便貯金を作っておいてくれて時々貯金をしてくれていたらしい。名義も住所も私のものになっているし、こっちで持っていても仕方が無いので持って行ってくれと言われて渡されるが、こっちはこっちで300万円ほど残高がある。いやいやそんなに貰っては悪いので好きなように使って良いよと言うがやはり同じく任される、まぁそもそもは子供の頃にお年玉を貯めていた通帳なので多少自分のものと言うこともありありがたく貰っておく。

しかし郵便貯金の方は長年母親が管理していただけあってハンコがどれか分からない。まぁハンコがなくなるなんてよくあることだから何とかなるだろう、と近所の郵便局に行って聞いてみると免許証などの証明書があれば手持ちの印鑑に置き換えることが出来るらしい。と言うわけで在宅勤務の合間の時間を使って郵便局に行ってハンコの変更をしてもらう。このまま預けていても良いが、口座がいろいろあると何が何だか分からなくなってしまうのでほぼ全額を自分の銀行口座に移し替えておく。
DSC00736.JPG
取りあえずこの臨時収入400万円ほどをどうしよう。取りあえず実印代として貰った100万円は住宅ローンの繰り上げ返済に充てさせて貰おう、そして母親が貯めていた300万円はいざという時のためという趣旨を考えて別口の貯金側に入れておくことにする。これで母親も納得してくれるだろう。

お金がなくてもそれほど気にしてはいなかったがやはりまとまったお金が手元にあると気持ちに余裕が出てくる。アレが欲しいがお金がないから我慢、これも欲しいがお金がないから我慢…と思っていた所がお金があるからあれも買えるこれも買えると思うと気持ちに余裕が出てくる、いや実際に買うわけではないのでお金が出ていくわけではないから気持ちだけの問題だが。

取りあえずずっと迷っていたMac Proの新製品を思い切って買っちゃうことにしましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事のパソコンにRAIDカードを入れようとしたが… [パソコン]

今回は仕事のパソコンの話、なので長い割につまらないよ。

仕事でデスクトップパソコンとノートパソコンを使用しているのだが、ノートパソコンをメールやドキュメント作成と言った通常用に、デスクトップパソコンをドキュメント保存やシミュレーション実行用に使用している。一応バックアップは取ってあるのだが、デスクトップに置いてあるドキュメント類は10年以上前に作成したのが残っていたりするので用心のために二重に保険をかけておきたい。前に使っていたデスクトップPCは最初からHDDがRAID構成となっていたのだが、昨年末に買い換えた新しいデスクトップPCはそれがないためWindows10のソフトウェアRAIDにしていたのだが、時々アクセスにすごく時間がかかることがある。これはあれだな、ソフトウェアRAIDなのでアクセスに時間がかかると言う事だろう、更にHDDがクラッシュした時にソフトウェアRAIDだと通知が来なかったり交換が面倒だったりと言う噂があったため常々ハードウェアRAIDに交換したいと思っていた。

今回、仕事の谷間で少し時間があったのでハードウェアRAIDカードを購入してRAID構成の構築にトライしてみた。一応ダメ元で製造元のTSUKUMOにハードウェアRAIDが使えるか問い合わせた所、保証は出来ないが仕様としては使える可能性はあると言うことで早速AREAと言う会社のRAIDカードを購入。いそいそと、かつこっそり会社でRAIDカードの挿入を試してみる。

まずカードの挿入は問題無く完了、HDDケーブルのつなぎ替えも問題無く完了。アクセスランプを基板経由で繋げば基板に接続したHDDのアクセス時にもランプが付くと言うことだったので、つなげようとしたがソケットと端子のコネクタの数が違う。う~ん取りあえずそれらしいつなぎ方をしておけば良いか、ダメならランプが付かないだけだろうと言う事で取りあえず接続。さぁこれでどうだ、と言う事で電源ON。取りあえずアクセスランプは無事に付いた模様、最初の時点ではRAID基板に接続したHDDも見えていた気がするのだがRAID構成の変更などやっているうちに見えなくなってしまったあれ~。

最初見えていたはずなので認識していないことは無いと思うのだが…と思いコントロールパネルのディスクの管理を開こうと思ったら管理者権限がないため開くことが出来ず。一応テンポラリの管理者パスワードは貰っているので管理者としてディスクの管理を立ち上げれば動かせると思うのだが、スタートメニューから起動すると勝手に立ち上がって有無を言わさずユーザー権限で立ち上がってしまう。う~ん困った…と言う所で時間切れで諦めて帰宅。

帰宅してからディスクの管理を管理者権限で開く方法を検索してみる。どうやらコントロールパネルを立ち上げて、検索に「ディスク」と入れると管理者ツールが表示されるのでそれをクリックすると各種ツールが納められたフォルダが開くので、その中から「コンピュータの管理」を管理者権限で立ち上げれば良いらしい。なるほどなるほど…と翌日早速その通りに試してみると無事にディスクの管理画面が立ち上がる。見るとRAIDカードに接続したHDDは未マウントとなっているがちゃんと認識はしてくれているらしい、これをマウントしてフォーマットすれば良いのだな。と言う事で早速マウントしてフォーマット開始、ところが終了時に「フォーマットを完了できませんでした」と表示される。確かにディスクは見えるようになったがフォーマットされていないため中身を見ることが出来ないガーン。これはあれか、簡易フォーマットだったから悪いのか、正式なフォーマットなら見れるようになるのだろうかとちゃんとしたフォーマットを実行するがどうやら数時間かかるらしいのでその日は諦めて帰宅。

翌日、早速見てみるがやはり「フォーマットを完了できませんでした」と表示され同じくディスクの内容が読めなくなっているガーン。他のディスクはNTFSフォーマットとなっているのに、RAIDカードに接続したディスクはRAWとなっているRAWって何よ。色々調べてみるとどうやらディスク全体を管理する領域が壊れていてフォーマット自体がうまく出来なくなっている様子、解決するには物理フォーマットをするしか無さそう、いや物理フォーマットって何よ。どうやら物理フォーマットはディスク全体に0を書き込んで管理領域もデータ領域も区別無く全てクリアにするらしい、しかもWindowsのツールでは出来ないらしいガーン。仕方が無いのでそれらしいツールをインストールして物理フォーマットにトライ、ハッキリと物理フォーマットとは書かれていなかったがディスクに全て0を書き込むフォーマットというのがあったのでこれでいけるだろう、と思って開始するがこれまた数時間かかるらしいのでその日は諦めて帰宅。

翌日、今度こそは大丈夫だろうと物理フォーマットの終えたディスクを論理フォーマット…が結果は同じで「フォーマットを完了できませんでした」ガーン。う~んこれはもうお手上げ、もしかしたら色々やっている間にハードディスク自体が壊れてしまったのだろうか、と半ば諦めてRAIDカードに繋いでいたハードディスクを元のCPU基板に繋ぎ直してフォーマットを試してみる…とあっさり何の問題も無く完了、ディスクの中身も見れることになりました。これはもうあれだな、RAIDカードの不具合か相性の問題だろうと諦めることにするがメーカーサイトを見ると問い合わせ先が書いてあったので一応メールで顛末を書いておくってその日は終了。

翌日、メーカーから返事が来ておりフォーマットできないという症状はこれまでなかったので基板の不具合の可能性があるので送ってくれないかとの回答が。が、ここでふと気がつく…会社のパソコンは機密重視のために外付けのハードディスクは機種名やらなんやらを登録しないと書き込み出来ないようになっている。内蔵ハードディスクは登録なしで読み書きが出来たのだが、RAID基板は外付けのディスクと見なされ書き込み不可となっているのかもしれない。う~んフォーマットできないという症状もいかにもそれっぽい。RAID基板だと型番とか情報が分からないので登録も面倒だし何より理由を聞かれた時に納得の行く答えを出すのが面倒…と言うわけで色々やってはみたが結局ハードウェアRAIDカードの導入はシステム上ダメと言うことで断念、う~ん無念。

それにしても以前はOKだったデスクトップPCの管理者権限がダメになったおかげでフォルダの共有が出来ず、ノートPCで作成した資料をデスクトップへ送るときやその逆をするときにいちいちサーバーにファイルを一旦置いてからと言うのが面倒でたまらん。セキュリティ強化のために一律禁止にするというのはまさにセキュリティ担当者の無能ぶりを表しているのでは…と密かにむかつくが会社にたてついても仕方が無いので忘れることにしよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

"満員電車は走る" 曽我部恵一 [音楽]

ラジオで聴いて気に入った曲を探して見つける…こう言う出会いは久しぶり。

最近会社の帰りにはスマホでFMラジオを聴いている。その時流れていた曲を「どうせ流行の曲だろう」と思ってボーッと聴いていたらあれ?意外と良い曲?なんだろうこれ。女性が主人公の曲で
 ・最近の流行は後ろ姿で男性の顔を当てること
 ・当たりは半分半分、まぁそんなもの
 ・面接の内容は資格・性格・通勤時間
 ・ねぇ面接官さん、私って何?
みたいな歌詞…だったと思う。歌っていたのが曽我部恵一だと言うのは聞き取れたのだがタイトルを聞き逃した。自宅に戻っても気になったのでネットで調べて見る、いやネットってホント便利。

曽我部恵一の代表曲っぽいのをネット販売の試聴コーナーで片っ端から聞いていった所、"満員電車は走る"と言う曲がメロディがそっくり、でも歌詞の主人公は男性であれ?違う?でも確かメロディはこんなだったが…曽我部恵一がよく作るメロディと言う事だろうか、それとも歌詞だけ変えた曲だろうか。

と思ってYou Tubeを探したらOfficialのフル版があったので聴いてみたら、最初の歌詞が男性、そして次の歌詞が女性が主人公の曲、そしてその女性が主人公の曲がまさにFMで聴いたそれだった、やっと見つけた!

いや〜フルで聴いても、聴けば聴くほど良い曲。曽我部恵一はシモキタをウロウロしていればそこかしかで見かける名前であるが、これまで聞いた事がなかったのが一世一代の不覚、サニーデイサービスだったという事さえ知らなかった。サニーデイサービスもどうせ"はっぴいえんど"や"シュガーベイブ"みたいなバンドなんだろうなと聞いてなかったのも不覚、真心ブラザーズは好きなので多分聴いていれば気に入ったはずなのに。いや多分当時はブランキーとか林檎とかスカパラとかに夢中だったので生ぬるいバンドなんて…と思っていたのだろう。

色々と聞いてみると結構良い曲も多い、このトーキョーコーリングも良い曲。

"トーキョーコーリング"と言う事はCLASHの"London Calling"を意識しているんでしょうねきっと。いや"London Calling"は好きな曲だったのだが。

取りあえずこの2曲をダウンロードしてスマホに入れて置いたが、やっぱりちゃんとしたCD版も欲しいし他の曲も聴いてみたい。と言う事でこの2曲が含まれているアルバムを探してみるが、"Tokyo Calling"は本来は打ち込みの曲でYou Tubeに載っていたのはベスト盤のみに収録されているスペシャルのスタジオライブ版らしい、そしてそのベスト盤には"満員電車は走る"も収録されている…と言うわけでこのベスト盤を取りあえず購入することにする。新品を買う必要は無いので中古で良いやとAmazonで探してみると、レンタル落ちが500円くらいで売っている。聴ければ良いのでこれでも良いのだがさすがに安すぎて怖いので思い切って1,500円くらいの中古を買うことにする、渋谷のディスクユニオンなので信頼できそうだし。しかしうっかり配送料が500円かかるのを忘れていたがもう購入手続きを始めてしまっていたので思い切ってポチッとな。シモキタのディスクユニオンにも取り扱いがあるようなのでお店に行って探しても良かったが、今週末は台風でどうにもならんから良いか。

曽我部恵一のファン層と言うのはどの当たりなのだろう、やっぱり雰囲気からして30歳前後だろうか。10代の甥っ子達はセカオワとかが好きだと言っていたから多分名前さえ知らないのだろう。30代の若者が聞く曽我部恵一を50代のじいさんが聴いて気に入ったと言っても仲間には入れてくれないだろうな、でもいくつになっても好きなものは好きなのだ…と思いたい、調べて見たら曽我部恵一自身も48歳なのでどちらかと言えばこちら側の人間だし。いやあちらこちらと線引きをする事自体が間違っているのか?

そして何となく聞いた事があったが、シモキタに曽我部恵一がやっているCAFEがあった事を思い出した。CITY COUNTRY CITY…地図を見たらお店の前はよく通っていたし看板に見覚えもあったが入ったことはなかった、写真を見ると良さ気なので今度行ってみようか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2019年10月12日(土)台風なので自宅でゴロゴロ [日記]

本日夕方から関東は台風直撃、それに備えてお店は閉まるし電車は止まるしなので仕方なく自宅でゴロゴロ。

今週末、関東地方は台風直撃と言う事で大騒ぎ。昨日、土曜日の朝食を買っていこうとコンビニに寄ったらレジ前に行列が出来ており、パンとカップ麺は品切れ。いや、そこまでの事態か?まぁ備えておくのは良い事なんだろうが。

と言うわけで朝起きたら既に土砂降り。取りあえず昼食をどうしようと雨の中出かけてみるが、思った通り近所の飲食店は揃って閉店まぁそりゃそうか。テレビでセブンイレブンが1,000店お休みにするような事を言っていたので、コンビニまで閉まっていたらシモキタまで行くしか無いか、さすがに1軒くらいは空いてるよね、と言うか開いてなければ今日はメシ抜きになってしまう…と思ったが無事に近所のセブンイレブンは開いており弁当も一通り置いてありホッとする、さすがにパンとカップ麺は売り切れだったが。

これからが本番なのでどうせ夕食も出かけられないだろう、と言う事で昼食のパスタと夕食の牛丼を買って帰る。しかし徐々にお客さんが増えてきていたので、まだいっぱい残っていた弁当類も直に売り切れてしまうんだろうな。

しかしテレビではアナウンサーやタレントが得意になって「命に関わる非常事態です」と連呼している、いや良いフレーズを見つけたものよ。と言うか気象庁が出したネタにこれだと食いついたと言う事か。いや本気で気をつけないと行けないのは分かるが、アナウンサーになったからには一度で良いからこんな台詞を言ってみたかったのだと言わんばかりに大げさな台詞を連呼されるとうんざりしてしまう…と言うのはひねくれ過ぎ?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年9月30日(月)病院で再検査 [日記]

本日はお休みなので病院で人間ドックの再検査。

6月に行われた人間ドック、いつものように糖尿と脂質で注意が出ていたのだがいつものようにそのままにしていた。しかし先月母が亡くなった際にそれまで何とも無かったのに急な心筋梗塞で亡くなり、自分も死ぬ時はその方が良いな、長く入院とか長く治療とかをして苦しんだあげくに死ぬのはたまらんな…と思ったがそのためにはある程度健康体でいないとならないんだろうな、と思って今回は再検査に行くことにした。

人間ドックを受診した病院に連絡した所、糖尿の方は既に治療レベルになっているので治療の出来る病院に行ってくれと言われるガーン。独身なので別にいつ死んでも困る人もいないしと言う事でほって置いたがそこまで進行していたのか。取りあえず近所で糖尿を見てくれる病院を検索してみた所、下北沢病院と言う所が糖尿に関してはかなり専門でやっているようなので予約していくことにする。

と言うわけで昨日が四十九日で実家に帰っていたので、その休息のためにお休みにした本日行ってきました。取りあえず検査だけしてくれれば良いと思ったのだが、受付に行くと登録してくれたり問診票を書いたりとすっかり本格的な治療モードに入っている、いやまだそこまでではないと思うのだが…と戸惑いつつ、先生の診察を受ける。かくかくしかじかと言う事で来たんですが…と説明するとまずはちゃんと検査しましょうという事で、尿検査と血液検査の他に測定器を付けることとなる。測定器と言っても腕の所に厚さ5mmくらいのコインみたいのを貼り付けるだけ。裏側にほっそい針が付いておりここから肌に染み出た血糖を測定してコインの中に記録してくれて、別途毎食の食事内容を記録してそれと測定した血糖値を比較してどう言った食事だとどれくらい血糖値が上がるかをチェック出来るらしい。
IMG_0223.JPG
そんなわけで2週間ほどコインを着けてこの紙に食事を記録することとなる。何となく数値が悪いと良くない気がするのでカップ麺とか分厚いステーキとかは避けた方が良いのだろうか、それとも何を食べたらどれくらい血糖値が上がるかを見るのが目的なので健康に良いもの悪いものを区別なく出来るだけ色々なものを食べて置いた方が良いのだろうか。

まずは治療と言っても病院に通って薬を飲むだけなので取りあえず先生の言うように続けてみましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -